猫が使えるキウォフハートも通販サイトで買えます!

薬シート
色々な薬

人間だけではない

どんな病気も実際に患ってしまうと厄介なものですが、とくに生活をする上で大きな障害になってしまうのが白内障です。犬や猫も人間とおなじく白内障になる可能性があるので、これからはシーナックが欠かせません。

薬さえあれば大丈夫!

カラフルな薬

錠剤タイプのフィラリア予防薬であるキウォフで猫のケアをしてあげませんか?

最近は猫でもフィラリアにかかってしまう、ということを知ってますか?
フィラリア症といえばよく犬にかかることが多い感染症ですが、今の時代は猫も同様にフィラリアの餌食になるようになりました。
当然症状も犬と同様なので、これには注意したいところです。

ただ猫のフィラリアはまだ犬が感染するほど危ないものではなく、ほとんどの場合猫の体内に感染しても成虫になるまでに死んでしまいます。
だから実際にフィラリアに感染し症状が出る可能性は低いといえるでしょう。
ただしあくまでも可能性の話なので、運が悪ければ成虫まで成長してしまいます。

フィラリアは成長すると血管の中へ移動するようになり、そこから体中のいたるところに移動し、子供を産むようになります。
もちろん心臓も狙われるので、その時点で愛猫の命は亡くなってしまうでしょう。

ではどうすればフィラリアを止めることができるのか?
まず病院に行き状態をみてもらってください。そしてフィラリアに有効な動物薬を投与しはじめるようにしましょう。
今だったら「キウォフハート」と呼ばれる動物薬がすごく役に立ちます。
キウォフハートで調べてみるとそのほとんどが犬用として検索結果にヒットすると思いますが、最近ではちゃんと猫用のキウォフハートも出てくるようになりました。
当然猫の場合は猫用のキウォフハートを使うようにすることで解決します。

ただし、フィラリア予防のキウォフハートは月1回投与しなければなりません。
途中で投与し忘れないように、必ずカレンダーなどに動物薬の投与日をわかりやすくチェックしておきましょう。

薬シート

記事一覧

「猫が使えるキウォフハートも通販サイトで買えます!」の記事一覧です。