人間だけではない|猫が使えるキウォフハートも通販サイトで買えます!

猫が使えるキウォフハートも通販サイトで買えます!

人間だけではない

色々な薬

いつも元気にしている犬も、いずれはいろんな病気にかかる可能性があります。
なかでも「白内障」にかかる犬は今増えてきています。
白内障というと人間にもよく起こる症状のひとつですが、犬も人間同様に歳を取ってくるほどその症状が出やすくなるのです。

今の時代はペットの高齢化が進んでいるので、白内障になる犬がいてもけして不思議ではありません。
あなたの愛犬はまだ白内障になっていませんか?
もし白内障になってしまえば目がどんどん白くなっていくので、飼い主もすぐにわかると思います。

では白内障の原因とは結局何なのか?
歳を取ることも原因のひとつだといえますが、いろんな病気だったりあとは遺伝によっても白内障になるといわれています。
たとえばブドウ膜炎や低カルシウム欠症など患っている場合も白内障になる可能性があるので注意しましょう。
あと人間ともし同様の原因で白内障が起こるのであれば、紫外線が影響してくることも考えられます。
現在紫外線対策をするために犬用のサングラスも発売されるようになったので、白内障予防の一環としてあなたも取り入れてみてはいかがでしょうか。

しかしそれだけでは完璧に白内障を予防できることはありません。
いかにサングラスで目を守っていても、結局老化によって白内障の進行は進んでしまいます。
そこであなたに使ってほしいのが「シーナック」と呼ばれる目薬です。
シーナックを毎日欠かさずに投与していけば、眼球の酸化を抑えることができます。
つまり白く濁ることがシーナックを使い始めた時点で完全になくなります。
もちろん継続的に投与し続けることが重要なので、忘れずにシーナックを使ってあげてください。